五月人形
2024年02月12日

奉納鎧とは?

                                     

平安末期・鎌倉・南北朝初期の武将が神社に鎧を奉納したことからこのように呼ばれています。奉納鎧は歴史上最も美しく18領が国宝に指定されています。これらの鎧は縁起の良い意匠でつくられ、色や形も決められています。写真は、左2つが奉納鎧、右が戦国時代の胴丸具足と呼ばれる甲冑です。         

写真左:国宝赤糸縅大鎧 奈良春日大社蔵  写真中:国宝浅葱糸縅大鎧 広島厳島神社蔵 写真右:黒糸胴丸具足 久能山東照宮